2017年3月18日(土)公開
前売券 1月28日(土)より発売
猫塚鶉屋


【競作】オールスタープリキュア!魔法でつなぐ!冬のSS祭り2017
詳細は上記リンク先にて。
期間は、2017年2月18日(土)〜3月12日(日)
テーマは、「魔法」もしくは「繋ぐ」です。
猫塚は、『R-15枠』で参加。
響け、愛の魔法! ドキドキプリキュア! ……というわけで、
相田マナ vs 菱川六花。スキンシップという名目で繰り広げる攻防戦。

六花「心拍数が速い…! うっすらとだが発汗も始まってる! ぐっ…」
真琴「おいおい、六花、どーしたんだ? 体調悪そうだぜぇ」
六花「まこぴー! うかつに近寄るんじゃあねえぜ! 
   マナは……こいつはっ、スキンシップ能力者だ!
   そして、すでに! スキンシップ能力を俺に向けて発動している!」
真琴「な…なにぃぃーっ!? マナがスキンシップ使いだとぉぉーっ!?」
六花「射程は俺のスキンシップ『ジェラシー・ダイヤモンド』と同程度、近接戦闘主体!
   ……けどよ、それこそがヤバイ、グレートにヤバすぎるってやつだぜ!」
真琴「ど…、どういうことだ、そりゃあ…?」
六花「だって、こんなに近いと……、顔が赤くなってるのがマナにバレちゃう」

…… JoJoか

上北ふたご先生のWEB連載『ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)』
毎月第3金曜日更新 第3話公開中
 (←クリックで移動)
(お使いのCPUによっては、ページを開いた後、しばらくフリーズするかもしれません)

●1月15日 すみません

まずい、古い郷土資料探しまくってたら競作のほうに手が付かなかった……

●今週のまほプリ
第48話『終わりなき混沌!デウスマストの世界!!』

まず前回、予想外だったのは、
魔法界・ナシマホウ界がひとつになったこと。
ある意味、みらいたちにとってのゴール地点ですが、そこは仮初の夢の地。
『終わりの入り口』でした。

自分としては、みらい・リコ・はーちゃん・モフルン、
四人が手を繋いで作った小さな輪の内側に、このシリーズの答えが生まれると、
そう思っていたのですが、ごめりん★ 違いました。
今までお互いの顔を見続けてきたからこそ、今は上を、未来に顔を向けられる。
例えるなら、
土に埋められた種は、すぐに芽を出さないが、それは止まっているわけじゃない。
変わらぬように見えても、それでも少しずつ育っているのです。
それが第1話から、この第48話までのお話。

まだ漠然とした未来を思うだけで、
具体的な夢も、進むべき道も見えていない彼女たちですが、
デウスマストという暗い夜を乗り越えた先で、
ようやく固い種の殻にヒビが入り、芽吹きが始まるんじゃないかと。……そう思います。

「どうなるかなんて、今は迷ってちゃダメ。取り戻さなくっちゃ!
 わたしたちの……みんなの夕日!」

きれいな夕日の向こうには、大切な人の笑顔が待ってるから。

みんなと繋がってきたからこそ、『離別』を恐れずに立ち向かえる。
「迷ってちゃダメ」で、第4話補習編での「考えるより、動かなきゃ」を思い出しました。
みらいたちは、明日のための一歩を踏み出す。

●みらいたちとデウスマスト

両者では「ひとつになること」の意味が大きく違います。
デウスマストは、全てがひとつの「個」となること。他者という存在の否定。
「個」は「孤(一人ぼっち)」でもあります。
対して、
みらいたちは、たくさんの、色んなもの = 全てを繋いで、ひとつの「輪」を作りたい。
一つ一つ違ってるから少なからず衝突もあるけれど、
それでも、そんな誰かと手を繋ぐことが出来たら、それってすっごくワクワクもんだし。

その他

みらいたちはともかく、状況を全然分かってない人々が、
校長の呼びかけをすんなりと受け入れているのが少し気になったりもした。
なんだろう、この唐突な手繋ぎ演出……。

そして、なんといってもコレ。
「あ、もしかして、もしかして、ドンドン花やピーカンみかんが育たなかったのって…」
「うん」
「う〜ん、絶対許さないんだから! 混沌め!」
「モフーッ!!」

「わたしたちで、デウスマストを……混沌を追い払おう!」

ヘタすると、デウスマスト(ラスボス)は本当に、
夏祭りの妨害や冷凍ミカンの供給停止を理由に倒されていたかもしれない。
みらいさんは、こういう部分ではホンマに本気を出してしまう女の子やで。

アニメージュ2月号によると、
来週はAパートの絵コンテが三塚雅人監督、Bパートが大塚隆史氏、
ダブル塚塚です。ワクワクもんですし!


●1月8日 すみません

ブログのほうで去年見たアニメ映画を簡単に振り返ってみた
(君の名は、キュアモフ、このせかの三つだけ。……チカラ尽きました)

●1月4日 すみません

去年書いた『波打ち際に花咲き乱れ…』R-18作品(海藤みなみ×春野はるか)を
『人魚姫の花珠(パール)』と改名して再UP。
大きく変わったのはエンディングぐらいですが…。
どう書くかすごく迷った末、一条らんこのキャラクターに救われた…。

来年はもう少し頑張れればいいと思います。
今年はもうあきらめた。

競作書いた後、ほったらかしのプリキュアAS、
もう一度ストーリーの構成を変えて書き直していきます。メンバーは変わらず。
ゲストヒロインの名前は思い切って、「脇浜なぎさ」に変えよう。
109シネマズHAT神戸は、初めて神戸でプリキュア映画を上映した由緒ある地。
ちなみに、HATの意味ですが、
この辺りには、なぎさ公園、なぎさの湯、なぎさ小学校、渚中学校があり、
ゆえに、
Honokano・Aiga・Tomaranai(ほのかの・愛が・止まらない) → 略してHAT。

●12月30日 すみません

ブログに、今月のなかよしのサンプル
まほプリ、最終話。


♀ <注意書き> ♀
当店はプリキュアの18禁の文章を取り扱っております。(CGとかは無いよ)
18歳未満の方は、ゆいちゃんの誘導にしたがって退避してください。
また性行為に及ぶ女の子の同性愛(百合)が苦手な方は
自分で穴掘って、そこに埋まっておれ。

管理人:猫塚鶉

♀ <プロフィール> 

「世に百合の多からんことを」←非常時連絡用のブログです
何かありましたら、(↑)こちらをポチッと



更新告知
2017年01月04日 人魚姫の花珠(パール) (海藤みなみ×春野はるか)R-18
エンディング部分を書き直し他、こまごまと小さく修正
2016年10月23日 “ It's Magical Show Time ! ” (十六夜リコ×朝日奈みらい)R-18

コンテンツ
日記
「プリキュア」百合小説 目次
鶉屋通信室
いただきもの
ミントミントLink☆

ふたりはプリキュア リング
<<前   一覧  参加   次>>


※空間が不安定がせいか、PRE RINGに入りづらい模様。
下のアドレス(↓)をコピペって飛んでください。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~MXTV/precure_ring/ering.cgi?no=0
    
  
  
終了イベント
 

管理人・猫塚鶉へのご意見等のメールは(↓)
nekoduka.sakura.ne.jp
※どちらのポストからでも投函OK。
迷惑メール対策のため、お手数ですがprecure@の後に、
二つのポストに挟まれたnekoduka〜を貼り付けてお送りくださいませ。
※なおメールのチェックは完全に忘れてしまうことが多いため、
プロフィール下の通信ボタンの使用を推奨します。


当店へのリンクはご自由にどうぞ(↓バナーです)