キラッと大公開中!!
猫塚鶉屋


【競作】オールスタープリキュア!魔法でつなぐ!冬のSS祭り2017
テーマは、「魔法」もしくは「繋ぐ」です。
※作品投稿しました。
『冷たいアイスの溶かし方』(菱川六花×相田マナ)(R−15)
レス番号は140〜151まで (←クリックで飛べます)
15禁といっても、あくまで服の上から胸を撫でまわす程度です。
……が、一応エロイ…はずです。
エロ担当は、あくまで六花だけ。
マナにまで手が回らなかったです。色々と時間が無くてすみません。

 魔法つかいプリキュア!第2巻 発売「ちゅー」

たまに右斜めにアクセルを踏んでくる上北先生のコミック。
今回は通常版と特装版の2つが販売。
両者の違いは、「表紙 ・ 帯 ・ ピンナップ」、そして特装版には小冊子が付属です。
載ってる漫画は一緒。
書き下ろし漫画、公式でアレをやったという功績は大きい。
つか、流れるように鮮やかな親バカを決めるみらいとリコ、
完全に家族化してやがるはーちゃんにモフルン、
もう、誰かツッコミを入れてくれぇーッ(笑)
あと、7話のあれ、現実にモデルがいたのか……。

上北ふたご先生のWEB連載『ひみつのアッコちゃんμ(ミュー)』
毎月第3金曜日更新 第5話更新
 (←クリックで移動)
(お使いのCPUによっては、ページを開いた後、しばらくフリーズするかもしれません)

●3月26日 すみません

更新はプリアラの感想のみです。
久々の画像ネタの繋ぎ合わせに結構時間取られました…

●今週のプリアラ
第8話『キラパティオープン…できません!』

うん、開業資金的な意味で……。

お店を開くに当たって、
何のために、それをするのか ――― 分かりやすく答えを導くために、
今週のゲストヒロイン・幼女えみる見参。
妖しげな場所に立つ妖しげな建物に、子供ひとりで入る事が出来たのは、
三ツ星にゃんこという存在のおかげである。

一見、店に最初の客を呼び込み、
皆の気持ちがバラバラのまま四散していくのを阻止した招き猫のようにも思えますが、
実はこの猫、
ゆかりさんにお腹ナデナデしてもらうために出待ちしてただけじゃないだろうか。


新たなオモチャ・キラキラルポッド登場。
ここから出てきたキラキラルよって改装費は浮きました。

ちなみに、
キラキラルの形状は、自由にデザインすることが可能。
うむ、
キラキラルの形状はっっ! 自由にデザインすることが可能っっ!
ゆかりさんがキラキラルを使って、イケメン王子の股間に(続きは夏コミで)

あと、今回はキラキラルを洗剤の用途でも使ってましたが……
もしかしてローション的なモノとしても使えるんじゃ……


●ゆかりさん

……は、表面的には気まぐれに振る舞いつつも、
芯の部分では筋の通った善人だと思う。
たとえば、第6話でいちかがイケメン王子に惚れた際、
面白がって成り行きを眺めていましたが、
もし、いちかが惚れたのが、
見た目だけ良くて、いちかを平気で傷つけるような相手だったら、
ゆかりさんは迷わずいちかを止めにいくだろう。
こういう部分では絶対に面白がったりしない人だ。

ちなみにゆかりさんは、自分が主導権握ってる時は
憎々しいほど余裕かましているけど、
完全に主導権を奪われて余裕を剥ぎ取られると、
屈辱的な表情を浮かべつつも、本気で乱れまくってくれそうだ。

●イケメン王子

今回も、そして映画ドリームスターズでも
ひまりちゃんを気にかけてるっぽい。
ちっちゃくて、か弱そうな女の子についついかまってしまうタイプか。
(無論、騎士道的な意味で)
夏コミでは、イケメン×ゆかりがメインっぽいけど、
イケメン×ひまりが意外なダークホースになるかもしれない。

対ゆかり戦では、最初こそ主導権を握られて好き勝手されるものの、
徐々に押し返して、後半は主導権を奪取しそう。
そして、この時ばかりは意外と「S」な一面を見せたりもする。……はずである。




●3月20日 すみません

今回から映画の感想はブログにアップします。
(新しいページ作ってリンク等のこまごまとした設定をするのがダルイので)
というわけで、
『映画プリキュアドリームスターズ!』のネタバレ感想

今週は日記なしです。
なかよしのサンプルな、来月まとめて一緒にUPします。
パソコンの調子が悪い。
作業中にいきなりブルスクになることが、最近頻発しているので、
乗り換え検討。
部屋にあふれている本の整理も急ぎたい。

しばらく日記とブログ以外の更新はないかもしれません。
調べ物のまとめを書き上げてしまいたい。

●1月4日 すみません

去年書いた『波打ち際に花咲き乱れ…』R-18作品(海藤みなみ×春野はるか)を
『人魚姫の花珠(パール)』と改名して再UP。
大きく変わったのはエンディングぐらいですが…。
どう書くかすごく迷った末、一条らんこのキャラクターに救われた…。

来年はもう少し頑張れればいいと思います。
今年はもうあきらめた。

競作書いた後、ほったらかしのプリキュアAS、
もう一度ストーリーの構成を変えて書き直していきます。メンバーは変わらず。
ゲストヒロインの名前は思い切って、「脇浜なぎさ」に変えよう。
109シネマズHAT神戸は、初めて神戸でプリキュア映画を上映した由緒ある地。
ちなみに、HATの意味ですが、
この辺りには、なぎさ公園、なぎさの湯、なぎさ小学校、渚中学校があり、
ゆえに、
Honokano・Aiga・Tomaranai(ほのかの・愛が・止まらない) → 略してHAT。


♀ <注意書き> ♀
当店はプリキュアの18禁の文章を取り扱っております。(CGとかは無いよ)
18歳未満の方は、ゆいちゃんの誘導にしたがって退避してください。
また性行為に及ぶ女の子の同性愛(百合)が苦手な方は
自分で穴掘って、そこに埋まっておれ。

管理人:猫塚鶉

♀ <プロフィール> 

「世に百合の多からんことを」←非常時連絡用のブログです
何かありましたら、(↑)こちらをポチッと



更新告知
2017年01月04日 人魚姫の花珠(パール) (海藤みなみ×春野はるか)R-18
エンディング部分を書き直し他、こまごまと小さく修正
2016年10月23日 “ It's Magical Show Time ! ” (十六夜リコ×朝日奈みらい)R-18

コンテンツ
日記
「プリキュア」百合小説 目次
鶉屋通信室
いただきもの
ミントミントLink☆

ふたりはプリキュア リング
<<前   一覧  参加   次>>


※空間が不安定がせいか、PRE RINGに入りづらい模様。
下のアドレス(↓)をコピペって飛んでください。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~MXTV/precure_ring/ering.cgi?no=0
    
  
  
終了イベント
 

管理人・猫塚鶉へのご意見等のメールは(↓)
nekoduka.sakura.ne.jp
※どちらのポストからでも投函OK。
迷惑メール対策のため、お手数ですがprecure@の後に、
二つのポストに挟まれたnekoduka〜を貼り付けてお送りくださいませ。
※なおメールのチェックは完全に忘れてしまうことが多いため、
プロフィール下の通信ボタンの使用を推奨します。


当店へのリンクはご自由にどうぞ(↓バナーです)